どうせ買うなら本物を買って下さい。

ブライドルレザーってどんな革なの?

ブライドルレザーのブライドルは英語で「bridle」と書き、「馬具」という意味です。

ブライドルレザーの起源はイギリスの貴族の馬具用に開発された革です。

当時は戦争や狩猟などに馬が使われていたため、馬具は絶対に破れたり切れたりしないことが求められた。

つまり、丈夫で堅牢なことが求められたのです。

そして、その技術が財布にも応用され、ブライドルレザーの財布は高い耐久性と英国紳士に愛された気品を兼ね備えた財布として非常に人気です。

革の品質としてはコードバンと並ぶ最高級レザーとして、メンズ財布では世界中で愛されていて人気です。

メンズのブライドルレザーの財布で人気はコレ

ブライドルレザーを使った長財布

最近、ブライドルレザーのメンズ財布で人気なのがココマイスターの財布です。

当サイト管理人もラウンドファスナータイプのブライドルレザーを使った長財布を使っています。色はロイヤルブラウンです。

ココマイスターのブライドルレザーを使った財布は丈夫で耐久性に強い革にする為、革をロウ漬けにして繊維を引き締めます。

そのため、購入時には革の表面に白い粉のようなものがあります。この白い粉がロウです。

しかし、使って行くにつれロウは消えていゆき、革の表面はキラキラと光沢を帯びてきます。

さらに、ココマイスターのブライドルレザーは牛革の中でも最も硬いショルダー部分の皮革を使用しています。

ただでさえ堅牢のブライドルレザーの一番硬い部分を使っているのに、革が柔らかく感じるのは、職人の技術の賜物です。完成まで5ヶ月もかかるそうです。

実際使ってみた感想としては、レジで堂々と出せる財布という感じですね。

どんなにラフな格好をしていても、ポケットから財布を出した途端にまるで英国紳士に一歩近づいたようなオーラをまとえます。

ただし、ココマイスターの財布は職人が一点一点手作りで作っているので、「製品製造中(在庫切れ)」になっていることが非常に多いです。

もし、「製品製造中(在庫切れ)」になっていた時は「販売お知らせメール」に登録しておくと、次回の入荷時に優先して連絡がもらえますよ!

おすすめサイト